■ 雑記・雑録/キャラ遊び/艦隊これくしょん
ゲームなどのキャラ遊びについての雑記その他を記しています。
● 「開設!基地航空隊」配信/全7ステージ実装 [2016.05.03]

艦隊これくしょんの5月3日アップデートのおもな実装内容は次のとおり。
 ●2016春イベント「開設!基地航空隊」配信(〜5/31)
 ●基地航空隊システム実装
 ●新艦娘「神風」「春風」「親潮」「Pola」「Iowa」実装(獲得は上記イベント海域のみ)
 ●新装備実装

■2016春イベント「開設!基地航空隊」
▼前回の2016年冬イベント「出撃!礼号作戦」が3海域3作戦で構成された小規模イベントであったのに対し、今イベントは前段作戦1海域4作戦(E1〜E4)、エクストラオペレーション1海域1作戦(E5)、後段作戦2海域2作戦(E6、E7)の、計3海域7作戦からなる大型イベントです。
▼艦これ運営が実施してきたこれら季節イベントは、練度(レベル)の高い艦娘たちをそろえたエキスパートむけの作戦という側面をもっていましたが、各提督のプレイスタイルのちがいや、新規プレイヤーへの配慮もあってか、2015年2月の冬イベント「迎撃!トラック泊地強襲」より、甲乙丙3段階の難易度別に作戦を選択できるようになっています。とはいえ、現状でも低難易度丙作戦において新規プレイヤーが全作戦を完遂するのは困難で、はじめの作戦を目標に進めるよう運営チームからのコメントもありました(Twitter「艦これ」開発/運営アカウント5/8のツイート)。
▼わが鎮守府としては、新しく実装される艦娘・装備の取得はほぼ無視し、各作戦の特定ポイントで先行プレイヤーによるドロップ報告のあった不在艦種の獲得を目標として今イベントに臨むことにしました。難易度甲乙の上位作戦では艦娘に特定作戦にのみ出撃制限のかかる「お札」が貼られるため、おもな作戦に従事できる艦艇が30前後のわが鎮守府では、難易度丙を選択する以外にありません。それでも敵深海艦隊を全撃沈(S勝利)してドロップテーブルに加わるレア艦娘ばかりをねらう作戦であるため、周回必須の消耗戦となりました。


[画像] お札を貼られた艦娘たち/今イベントでは4種類のお札が用意されている。


[画像] 獲得目標となった2艦、照月(E2Iドロップ)と瑞穂(E7Dドロップ)

■基地航空隊システム
▼今イベントでは、敵深海艦勢力下にある海域を制圧し、そこに航空隊基地を設置するという戦略上のシナリオが添えられており、E7突入時には最大3航空隊(E5未攻略だと2隊となる)を運用して、一部の作戦(E4、E5、E7)で出撃させることができます。各作戦の攻略にあたっては、おもにこの基地航空隊を特定ポイントの敵航空戦力をそぐために運用し、これとあわせて空母機動部隊に防空駆逐艦隊を随行させ、敵航空勢力をほぼ封じつつ深海艦隊を撃破しました。
▼ただ基地航空隊設置にはデメリットもあり、E5、E7作戦では航空基地はその存在を察知した深海勢力からの空襲を受けるようになりました。こうした襲撃による被害もふくめ基地の運用は資材を消費するコンテンツであり、鎮守府での資材の蓄えはさらに重要度を増したのではないかと感じています。


[画像] 基地航空隊の編成画面


この記事に用いられた画像・映像について:
Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved.




▼ モドル