■ 雑記・雑録/キャラ遊び/Blade & Soul
ゲームなどのキャラ遊びについての雑記その他を記しています。
□ 2月3日アップデート/新職業「双舞士」実装 [2016.02.03]

▼BnSの2月3日アップデートのおもな実装内容は次のとおり。
 ○新職業「双舞士」実装
 ●新勢力戦エリア「浮遊島」実装
 ●帰って来た「凍りついた霊芝洞窟」イベント配信(期間限定)
 ●(Web漫画)外伝「双舞天皇ダラス」公開
 ●(Web)SSコンテスト「バレンタイン愛の告白」開催(期間限定)
 ●新衣裳「純白の恋人」発売(期間限定)
 ●武功調整

■新職業「双舞士」
▼2月3日のアップデートの前に、この新職業「双舞士」をレベル45からスタートするためのクーポンを配布するという公式のキャンペーンがあり、あらかじめ応募していました。高レベルから始められることで、育成時間の節約ができ、また生産システム等の複数キャラクターの運用には有益ではないか、との判断からです。
▼そのほかに、双舞士がクン族で選択できるのも、応募した大きな理由です。クン族はBnSで選べる4種族のひとつで、現在魔道士としてわたしが使っているのがこのクン族のキャラクターです。クン族はサービスイン直後は剣術士と魔道士の2職しか選べず、他の種族と比較しても不遇の状態でした。しかし、昨年9月に拳闘士(これまでジン族とゴン族で選べたもの)が、さらに今回、新職業として双舞士が選べるようになりました。
▼そこでさっそくクン族の双舞士キャラクターをつくりました。外見はこれまで使っている魔道士キャラクターとまったくおなじにして登録。こうしておけば、外見上は1キャラクターがクラスチェンジをして戦っている格好になり、目新しさを気にすることもないので、改めて衣裳を集めなおす必要もありません(BnSのキャラクターの衣裳や装身具は同一アカウント内でやりくりできないという欠点がある)。


[画像] 双舞士。1stキャラクターとはべつの勢力・渾天教の衣裳。

▼ところで、この双舞士キャラクターがこのゲームでのふたり目のキャラクターだったため、キーコンフィグが初期設定にもどってしまうのを知らず、思いどおりに移動もしないので面食らいました(UIの配置は共通設定と思われる)。考えてみれば、職業によっても操作が大きく変わってくるので、キャラクター個々にキーの割り当てができるのは確かに理にかなっています。
▼双舞士は近接戦/遠隔戦の両方をカバーできる職業で、すこしプレイしてみたところ、これまでの魔道士の遠隔戦を主体とする戦いかたとはかなり勝手がちがいます。しかし、近接戦には遠隔戦ではあまり意識しないかけひきのおもしろさがあり、このあたりがBnSのアクションの醍醐味なのかもしれないと感じました。いまはエピッククエスト(メインストーリーを追うためのクエスト。多くの経験値がもらえる)の難易度もソロプレイ用に緩和されているので、カンストレベル50までは楽にプレイを続けられそうです。


この記事に用いられた画像・映像について:
Copyright (C) NCSOFT All Rights Reserved.




▼ モドル